【新規就農】令和6年度第1回「雇用就農資金」(2024年6月支援開始分)の募集について

 全国農業会議所(全国新規就農相談センター)では、49歳以下の就農希望者を新たに雇用する農業法人等に対して資金を助成する「雇用就農資金」を実施します。

〇 募集期間:令和6年3月1日(金)~4月4日(木)
 応募は、下記ホームページ内の応募申請フォームに入力して申請してください。または所定の様式により作成して、当農業会議(info@iwate-ca.or.jp)にメールで提出することも可能です(締切日必着、※次世代経営者育成タイプは随時募集)。

〇 留意事項
 応募希望がある場合は、本会担当までお問い合わせいただくか、募集要領で要件を満たすことをご確認のうえ、応募申請の手続きを開始してください。

 募集要領、様式等の詳細は、「農業はじめる.JP」ホームページで「雇用就農資金」をご覧下さい。

 

【お知らせ】一般社団法人岩手県農業会議職員の募集について

一般社団法人岩手県農業会議では、都道府県等職務経験者を対象とした選考採用を行います。

都道府県や市町村で勤務した経験と、農業に関する知識をお持ちの、即戦力を求めています。

詳しくは、添付の「一般社団法人岩手県農業会議(都道府県等職務経験者)募集要項」をご覧ください。

02 一般社団法人岩手県農業会議(都道府県等職務経験者)募集要項

03 別紙様式 履歴書(都道府県等職務経験者)

 

「黄金の國、いわて。」のフードショーinメタバース(消費者等との交流会)の開催について

岩手県での就農に興味がある方に耳寄りなお知らせ♪

県では、生産者の販路開拓・拡大に向けて、12月12日(火曜)に『「黄金の國、 いわて。」のフードショーinメタバース』(消費者等との交流会)を開催します。

本イベントでは、県産食材の魅力が詰まった、「いわてフードBOX」を自宅などで味わいながら、メタバース空間で、著名なシェフと県内の生産者とのトークセッションや、県内の生産者や参加者同士の交流、情報交換に参加できます。

また、メタバース空間内には、岩手県内に就農を希望する方に向けた就農相談ブースを設けることとしています。

就農に関する情報を新たな形で入手できる機会です。この交流に参加してみませんか?アプリ・登録などは一切不要!普段お使いのPCやスマートフォンからお気軽に御参加ください。

参加については、下記リンク先を御確認の上、お申し込みください。

【いわてアグリベンチャーネット】https://www.pref.iwate.jp/agri/i-agri/2004700/2007197.html

「黄金の國、いわて。」のフードショーinメタバース

岩手県での就農に興味がある方に耳寄りなお知らせ♪

県では、生産者の販路開拓・拡大に向けて、9月19日(火)に『「黄金の國、いわて。」のフードショーinメタバース』を開催します。

本イベントでは、岩手県が初めてメタバース(インターネットの仮想空間)を活用し、新規就農を目指す方に向けたセミナーや、岩手県内の生産者と全国のバイヤー・シェフとの交流が行われます。

就農に関する情報を新たな形で入手できる機会です。この交流に参加してみませんか?

アプリ・登録などは一切不要!参加費は無料です。普段お使いのPCやスマートフォンからお気軽に御参加ください。

申し込みについては、別添のチラシの裏面を御覧ください(9月5日締め切り)。

フードショーinメタバース(ちらし)

8月10日刊行 令和5年度版  よくわかる農家の青色申告

収入保険制度をはじめ農業施策の対象として位置づけられ重要性が高まる青色申告。制度の仕組みと申告手続き、記帳の実務、確定申告書の作成から納税までを網羅し、記入例を交えて解説した農家向け手引書の決定版です。

令和5年度版では、青色事業専従者に対する退職金として中小企業退職金共済に加入した場合の取扱いとするなど記載例の経営内容を見直し。また、特定非常災害の指定を受けた災害により生じた損失に係る純損失の繰越しなどの制度改正も反映しています。

-主な内容-

第1章  青色申告制度のあらまし

第2章  青色申告の手続き

第3章  青色事業専従者給与所得の

      源泉徴収と納付

第4章  簿記記帳の実務

第5章  確定申告書の作成と納税

第6章  消費税の概要

第7章  その他

R05-21 A4判・132頁 定価900円 税込み・送料別

お申し込みは(一社)岩手県農業会議へ FAX019-629-9210

02 R05-21 令和5年度版 よくわかる農家の青色申告 チラシ

全国農業図書申込書