【新規就農】シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援

全国農業会議所では、シニア世代の就農希望者に対して行う、営農技術習得のための実践研修等の費用を支援する「シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援事業」に参加する研修機関を募集しています。

〇 支援対象:研修開始時点で50歳以上60歳未満で、研修終了後1年以内に独立・自営就農、親元就農、または雇用就農など強い就農意欲のある方に対し、農業技術等を習得するための研修を実施する研修機関

〇 研修機関:都道府県(農業大学校を含む。)、市町村、農業協同組合連合会、農業協同組合、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人、特定非営利活動法人が運営する研修機関、またはこれらのいずれかを構成員に含む協議会

〇 募集期間:
令和2年1月28日(火)~2月18日(火)
※応募書類は、一般社団法人岩手県農業会議に提出願います(締切日必着)。

詳しくは、全国新規就農相談センターホームページで「シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援」をご覧下さい。

1月29日刊行 よくわかる 農業者のための 令和元年分消費税及び地方消費税 確定申告ガイド

令和元年10月1日から消費税率が「8%」から「10%」に変更され、軽減税率制度が実施されました。この新制度導入により令和元年分(平成31年1月1日から令和元年12月31日)の消費税及び地方消費税の確定申告は、課税取引を旧税率が適用されたものと新税率(標準税率、軽減税率)が適用されたものとに区分する必要があるなど、例年よりも複雑になっています。
本書は、農業者で消費税課税事業者の方のために、令和元年分の消費税確定申告書の作成等を解説した手引書です。申告対象者の範囲や提出書類といった基礎的な内容から、軽減税率制度における農畜産物の適用区分、同制度実施に伴う簡易課税制度のみなし仕入れ率の改正(農業の「事業区分」の見直し)、農業者の勘定科目別「課税取引」「課税取引以外の取引」の例、農業機械など固定資産の購入、売却処分に係る留意点、農協等への農畜産物委託販売に係る課税売上の計算方法の変更、さらに実際の申告書記入の流れまでを掲載。「農業者のため」に特化し、分かりやすく具体的に解説しています。

31-41 A4判・モノクロ・64頁 定価700円 10%税込み・送料別

お申し込みは(一社)岩手県農業会議へ FAX019-629-9210

購入申込書(様式)

1月22日刊行 令和版 農業委員・推進委員活動マニュアル-農地利用の最適化を推進するために-

農業委員会の必須業務である「農地利用の最適化」に農業委員と農地利用最適化推進委員は具体的に「何に」「どのように」取り組めばよいのか。
このマニュアルは「農地利用の最適化」の推進活動の進め方を整理するとともに、必要な農地制度等の基礎知識を網羅して、農業委員と農地利用最適化推進委員にとって分かりやすく解説したものです。
令和元年5月の農地中間管理事業等に関する法律の改正を受けて、「人・農地プラン」実質化に向けた話し合いを進めるための5つのステップ(①意向把握、②地図による現況把握、③話し合い活動の実施、④プランの決定、⑤プランの実行)等についても分かりやすく解説しています。

※ 平成29年3月刊行「農業委員・推進委員活動マニュアル(28-25)」の改訂版です。

31-40 A4判・64頁  定価650円 10%税込み・送料別

お申し込みは(一社)岩手県農業会議へ FAX019-629-9210

購入申込書(様式)

令和2年3月18日(水)農業を始めたい人の相談会を開催します

岩手県で農業を始めたいと考えている方や農業・農村に興味を持っている方に、県内の就農・就業等に関する的確な情報を提供し、農業担い手の円滑な確保・育成を図るために新規就農相談会を開催します(今年度最終)。
開催日時
 第12回2020年 3月18日(水) 13:30~15:30
開催場所
 ジョブカフェいわて 盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階
 TEL019-621-1171
参加対象者
(1)新規就農を希望している方
(2)農業法人への就業・研修を希望している方
(3)農業体験を希望している方
(4)農業・農村に興味・関心をお持ちの方
相談内容 新たに農業を始めるに当たっての情報を提供し、個別に相談に応じます。
対応者
  公益社団法人岩手県農業公社及び一般社団法人岩手県農業会議の担当者
参加経費 入場無料(自由に参加できます)

10月31日刊行 2019年版 青色申告から経営改善につなぐ 勘定科目別農業簿記マニュアル

企業会計に即して記帳する場合のポイントを勘定科目ごとに整理しており、「わからないとき」や「困ったとき」に必要な部分が参照しやすく、農業簿記の“辞典”として活用できます。

収入保険に係る経理処理をはじめ、最新の申告書や決算書に基づく記入例も掲載。さらに2019年10月から導入された消費税の軽減税率についても触れています。

記帳の中から自己の経営をチェックする方法も解説した本書は経営の改善につながる農業簿記の実務書として、研修会のテキストとして適しています。執筆者は税理士の森剛一氏。

― 主な内容 ―

●貸借対照表

Ⅰ 資産の部

Ⅱ 負債・資本の部

●損益計算書

●確定申告

31-37 A4判・233頁 定価2,160円(本体1,964円+消費税10%)送料別

お申し込みは(一社)岩手県農業会議へ FAX019-629-9210

購入申込書(様式)