HOME

岩手県農業会議は、「農業及び農民の立場を代表する組織として、農業生産力の発展及び農業経営の合理化を図り、農民の地位向上に寄与すること」を目的に、農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)を根拠法として昭和29年08月16日に発足いたしました。

県段階に岩手県農業会議、市町村段階には各市町村農業委員会、全国段階には全国農業会議所が置かれており、これらの組織が連携して「農業委員会系統組織」として活動しております。

【新聞・図書情報】 詳細は、新聞・図書情報 のページからどうぞ 

青色申告制度、申告の手続き、記帳の実務、確定申告書の作成から申告までを網羅。各種様式の記入例を交えていねいに解説した最新版です。 令和3年度版は、農業経営基盤強化準備金の制度改正などを反映。 -主な内容- 資料   農業 … 続きを読む  ......

<本書の特徴> ● 現役教師によって書かれた詳細な解説! 現場の教育者が農業技術を適切かつ 丁寧に解説し、実力アップ。 ● こだわりの使いやすさ! ①別冊となる「解答・解説編」 ②問題ごとに間違いをチェックで … 続きを読む  ......

令和元年10月1日から消費税率が「8%」から「10%」に変更され、軽減税率制度が実施されました。この新制度導入により令和元年分(平成31年1月1日から令和元年12月31日)の消費税及び地方消費税の確定申告は、課税取引を旧 … 続きを読む  ......


岩手県農業会議は、「農業及び農民の立場を代表する組織として、農業生産力の発展及び農業経営の合理化を図り、農民の地位向上に寄与すること」を目的に、農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)を根拠法として昭和29年08月16日に発足いたしました。

県段階に岩手県農業会議、市町村段階には各市町村農業委員会、全国段階には全国農業会議所が置かれており、これらの組織が連携して「農業委員会系統組織」として活動しております。