HOME

岩手県農業会議は、「農業生産力の増進及び農業経営の合理化を図り、農業の健全な発展に寄与すること」を目的に、農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)を根拠法として昭和29年8月16日に県の認可法人として発足し、平成27年9月に公布された「農業協同組合法等の一部を改正する等の法律」に基づき、平成28年4月1日に一般社団法人に組織変更しました。

 市町村に農業委員会、県段階と全国段階に農業委員会ネットワーク機構が置かれ、これらの組織が連携して「農業委員会系統組織」として法の目的のため業務に取り組んでいます。



【新聞・図書情報】 詳細は、新聞・図書情報 のページからどうぞ 

30-01・02 2018年版 日本農業技術検定3級・2級 チラシ
2018年4月5日
4月10日刊行 2018年版 日本農業技術検定 過去問題集2・3級
2018年版 日本農業技術検定 過去問題集2級 ◎ 2017年度の試験問題2回分を収録!! ◎ 30-02・A5判・170・56頁 定価1,080円(税込み)+送料実費 2018年版 日本農業技術検定 過去問題集3級 ◎ … 続きを読む  ...... >

2018年4月4日
4月9日刊行 農業振興地域制度のあらまし~優良農地の確保と有効利用を目指して~
平成28年に刊行したリーフレットの統計数値等を修正して増刷しました。 農業振興地域制度は国、都道府県、市町村が連携して優良農地を守り、農地の有効利用を図るための仕組みです。 仕組みの基本はもとより「農業振興地域整備計画」 … 続きを読む  ...... >

2018年3月20日
3月30日刊行 【DVD】人・農地プランの話し合いで進める農地利用の最適化 -千葉県香取市の活動に学ぶ-
農地利用の最適化、すなわち担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規就農・新規参入の促進を図るには、農業委員と農地利用最適化推進委員が連携し、農業委員会事務局と一体となって取り組むことが重要です。 … 続きを読む  ...... >