【H29.4.24】岩手県農業法人協会岩手アグリ新世会が総会・経営研修会を開催しました

岩手県農業法人協会岩手アグリ新世会が平成29年度通常総会・経営研修会を開催いたしました。
岩手アグリ新世会は、平成29年度が5期目の事業年度となり、独自の研修会や諸交流、相互研鑽を通じて、当会会員の経営発展と岩手県農業の振興と発展に寄与することを目的とし活動しています。

総会では、有限会社ファーム菅久の菅原紋子さんが新会長に選出されました。
初の女性会長として、活躍が期待されます。

経営研修会では、農事組合法人アグリパーク舞川の小野正一代表理事を講師に迎え、GAP(認証制度)取得への取組等について研修を行いました。
参加者は、GAPへの段階的な取組に興味を持ち、小野正一さんの取組ついて多くの質問がされました。

新会長の菅原紋子さん

新会長の菅原紋子さん

GAPについて話す小野正一さん

GAPについて話す小野正一さん

 経営研修会の様子


経営研修会の様子

【29.3.13】平成28年度一般社団法人岩手県農業会議定期総会を開催しました

IMG_1696

                       【佐々木会長 挨拶】

IMG_1709

              【県農林水産部 小岩農政担当技監 来賓挨拶】

IMG_1699

                         【会場風景】

 3月13日エスポワールいわてにおいて、平成28年度一般社団法人岩手県農業会議定期総会を開催しました。
 総会では、全会員87名(書面39名)が出席し、全ての議案が発案どおり決定されました。農業委員会の新体制への移行支援、担い手への農地の利用集積・集約化の推進などを重点とした平成29年度の事業計画を承認した。
 平成29年度事業計画では、新たな取り組みとして、農業委員会の業務充実に向けたワーキンググループの設置や1月の県農業公社や経営者組織との連携協定に基づく担い手への農地の利用集積・集約化、本格運用が始まるフェーズ2(農地情報一元管理・利用が可能なシステム)への既システムからの円滑な移行と移行後の農地台帳・地図の更新支援を行うこととしている。

定期総会議案 画像

定期総会議案 

【2月28日】女性の農業委員・農地利用最適化推進委員登用促進に向けた要請活動を行いました。

いわてポラーノの会、岩手県農業会議では、女性の農業委員・農地利用最適化推進委員の登用促進を図るため、平成29年度に新体制に移行する市町村に要請活動を行っており、滝沢市長及び滝沢市議会議長、滝沢市農業委員会会長を訪問しました。
 市長及び議長からは、女性の登用に積極的なお話をいただきましたが、女性の皆さんに手を挙げていただけるよう働きかけをしてほしいとのコメントを頂きました。
 今後も引き続き、要請活動を行う予定です。

【柳村滝沢市長に要請書を手交する松本会長(写真右)と小森監事(写真左)】
IMG_1654

【長内滝沢市議会議長に要請書を手交】
IMG_1664

【齊藤滝沢市農業委員会会長に要請書を手交】
IMG_1671

【2月1日〜】女性の農業委員・農地利用最適化推進委員登用促進に向けた要請活動を行っております。

本県では、全農業委員会で女性農業委員が登用され、92名の女性農業委員が女性ならではの感性と視点を活かした活動を展開しております。
また、平成28年4月に新体制に移行した農業委員会において、女性の農地利用最適化推進委員が誕生しております。
昨年4月に施行された改正農業委員会では、農業委員の選任手続きが公選制から市町村長が議会の同意を得て任命する制度に変更され、委員の任命にあたっては「委員の年齢、性別等に著しい偏りが生じないように配慮しなければならない」と規定された反面、農業委員定数が削減される中で、女性農業委員の減少が懸念されることから、今後は、農業委員に加え、農地利用最適化推進委員にも、より多くの女性が登用されるよう働きかけを行っていくこととしております。
いわてポラーノの会、岩手県農業会議では、女性の農業委員・農地利用最適化推進委員の登用促進を図るため、平成29年度に新体制に移行する市町村の市町村長及び市町村議会議長、市町村農業委員会会長へ要請活動を行っております。
これまで、岩手町、盛岡市を訪問しましたが、市町長及び議長からは、女性の登用に積極的なお話をいただきましたが、多くの女性に手を挙げていただきたいので、地域の推薦、公募に対して応募してするよう働きかけをお願いしたいとのコメントをいただきました。
今後も引き続き、新体制にに移行する市町村について、要請活動を行う予定です。

【瀧澤岩手町副町長(写真右)と佐藤岩手町議会議長(写真左)に対して要請書を手交する松本会長(写真左から2人目)と安藤副会長(写真右から2人目)】
DSCN1602
【松本岩手町農業委員会会長(写真左)に要請書を手交する安藤副会長(写真右)】
DSCN1605
【谷藤盛岡市長に要請書を手交する松本会長(写真中央)と下川会員(写真右)】
IMG_1630
【菊田盛岡市議会議長に要請書を手交する松本会長】
IMG_1635
【藤原農業委員会会長に要請書を手交する松本会長(写真中央)と下川会員(写真右)】
IMG_1650

【H29.2.21】販路拡大のための商談力セミナーを開催しました

経営の持続・発展には販路拡大や商談力の強化が必要となることから、専門家による講義や個別相談から具体的な商談への取り組み等について理解を深めるため、JA岩手県信用農業協同組合連合会の協力により、岩手県農業法人協会が主催となり本セミナーを開催しました。
講師には、公益財団法人流通経済研究所農業・地域振興研究開発室折笠室長を招き、バイヤーの実情や商談について詳しくご説明いただきました。
また、終了後は希望者による個別相談が行われ、自社製品の今後の展開について可能性を探りました。

【講演をする折笠室長】
IMG_1614
【研修会の様子】
IMG_1615
【個別相談の様子】
IMG_1619