【新規就農】シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援(第5回募集)

全国農業会議所では、シニア世代の就農希望者に対して行う、営農技術習得のための実践研修等の費用を支援する「シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援事業」に参加する研修機関を募集しています。

〇 支援対象:研修開始時点で50歳以上60歳未満で、研修終了後1年以内に独立・自営就農、親元就農、または雇用就農など強い就農意欲のある方に対し、農業技術等を習得するための研修を実施する研修機関等

〇 研修機関等                                 ①都道府県、市町村、農業協同組合、公益社団法人等、またはこれらのいずれかを構成員に含む協議会                                  ②県、市町村等の認定機関が認めた農業者等

〇 募集期間
令和2年10月19日(月)~11月13日(金)
※応募書類は、一般社団法人岩手県農業会議に提出願います(締切日必着)。

詳しくは、全国新規就農相談センターホームページで「シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援」をご覧下さい。

【新規就農】令和2年度第4回「農の雇用事業」(2021年2月研修開始分)の募集について

全国農業会議所(全国新規就農相談センター)では、農業法人等が就業希望者を新たに雇用して、生産技術や経営ノウハウ等を習得させる研修を実施する場合に、研修経費の一部を助成する「農の雇用事業」(雇用就農者育成・独立支援タイプ、新法人設立支援タイプ、次世代経営者育成タイプ)の令和2年度第4回募集を令和2年10月16日(金)から開始します。

〇 募集期間:
令和2年10月16日(金)~11月13日(金)
※応募書類は、一般社団法人岩手県農業会議に提出願います(締切日必着)。
※次世代経営者育成タイプは令和3年1月29日(金)まで随時募集

〇 留意事項
応募希望がある場合は、募集要領で要件を満たすことを御確認のうえ、期限までに必要書類を本会あて提出願います。

詳しくは、本会担当までお問い合わせいただくか、全国新規就農相談センターホームページで「農の雇用事業」をご覧下さい。

8月19日刊行 令和2年度版 よくわかる農家の青色申告

青色申告制度、申告の手続き、記帳の実務、確定申告書の作成から申告までを網羅。各種様式の記入例を交えていねいに解説した最新版の「入門書」です。

令和2年度版は各種様式を一新し最新の記入例を掲載。あわせて「農業者(個人)の令和2年度所得税の改正のあらまし」も載せています。

-主な内容-

資料   農業者(個人)の令和2年度所得税の改正のあらまし

第1章  青色申告制度のあらまし

第2章  青色申告の手続き

第3章  青色事業専従者給与所得の

      源泉徴収と納付

第4章  簿記記帳の実務

第5章  確定申告書の作成と納税

第6章  消費税の概要

第7章  その他

R02-21 A4判・123頁 本体830円(税込み)・送料別

お申し込みは(一社)岩手県農業会議へ FAX019-629-9210

全国農業図書申込書

【R2.7.8】令和元年度決算公告及び令和元年度事業報告等を掲載しました

6月30日開催した定時社員総会において承認された令和元年度決算について掲示しました(決算公告)。

併せて、令和元年度事業報告を掲載しました。

また、総会で選任された理事、監事、総会後の理事会で選定された会長、副会長、専務理事についても掲載しました(役員名簿)。

農業会議 【情報公開】