【H30.11.8】平成30年度農業委員会大会を開催

 去る11月8日にキャラホールにおいて、農業委員会関係者が一堂に会し、「農地利用最適化の推進」と「農業者等の声の施策への反映」など、農業委員会組織が果たすべき使命と役割を改めて認識し、更なる行動に結びつけることを目的として、平成30年度農業委員会大会を約800名の参加者のもとに開催しました。
 大会では、2名の農政功労者の表彰、永年勤続農業委員・農地利用最適化推進委員表彰、農業委員会等活動表彰(農地利用最適化推進活動、農業者年金、全国農業新聞)を行なうとともに、「農地利用最適化推進活動の充実強化に関する決議」、「農業施策の充実に関する要請決議」、「農業委員会の体制及び活動の充実強化に関する申し合わせ決議」を決議し、大会宣言、ガンバロー三唱で締めくくりました。
 また、午後には、「農地利用最適化の推進活動」をテーマに、岩手町農業委員会、紫波町農業委員会、軽米町農業委員会、(一社)全国農業会議所の事例報告者による活動事例研修を行いました。
 なお、大会翌日、決議した「農業施策の充実に関する要請」を岩手県農林水産部長、岩手県議会議長に対して要請しました。11月29日には、岩手県選出国会議員に対しても要請活動を行なうこととしています。

[caption id="attachment_3991" align="aligncenter" width="300"]高前田会長挨拶 高前田会長挨拶[/caption] [caption id="attachment_3992" align="aligncenter" width="300"]農政・農事功労者表彰 農政・農事功労者表彰[/caption] [caption id="attachment_3993" align="aligncenter" width="300"]ガンバロー三唱 ガンバロー三唱[/caption] [caption id="attachment_3994" align="aligncenter" width="300"]活動事例研修 活動事例研修[/caption]