2018 春の農作業安全月間のお知らせ

4月15日から6月15日までは、春の農作業安全月間です。

これから春の農繁期を迎え、農作業事故の発生が懸念されます。日頃から、事故の危険性を意識して農作業に努めましょう。

2017年度は、県内で死亡事故が8件発生しており、農業機械を操作中に発生した事故がほとんどでした。

地域でも声をかけあって、ほ場、道路等の危険場所の確認や農業機械の点検整備を行うとともに、十分な休養と健康管理で、安全に農作業を行いましょう。

平成30年度農作業安全運動スローガン「農作業 こころのゆとりで 事故防止」